Loading...
服部 友樹 院長
Yuuki Hattori
服部 友樹 院長
  • ■院長経歴
  • 2005年 関西医科大学卒業
  • 2005年 総合大雄会病院(臨床研修医)
  • 2007年 愛知医科大学病院形成外科
  • 2009年 厚生連海南病院形成外科
  • 2010年 社会保険中京病院形成外科
  • 2012年 大雄会第一病院形成外科(部長)
  • 2015年 服部形成外科クリニック 開院
  • 2019年 服部形成外科・皮ふ科 開院
  • ■専門医・ライセンス
  • 形成外科専門医
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本熱傷学会専門医
  • アメリカ熱傷学会認定ABLSプロバイダー
  • 3TO(VHO)式巻き爪矯正法ライセンス
  • 臨床研修指導医
ご挨拶
 院長の服部友樹と申します。
 このたび2019年1月、千種区覚王山に「服部形成外科・皮ふ科」を移転開院いたしました。私が大切にしているのは、患者様の気持ちに沿った診療です。実は、私自身がアトピー性皮膚炎の患者です。医師になる前から現在に至るまで、自身のアトピー治療を重ねておりますので、焦りや悩みなども患者様とともに向き合って治療できるのが強みです。つねに真摯に、安全安心を心がけております。

 これまで総合病院勤務を経て、2018年末まで一宮市にてクリニックを開いていました。個人クリニックとしては有数の手術実績(2017年の総手術数948件)があります。保険適用での手術も幅広く、例えば皮膚腫瘍の摘出術では皮膚表面の皮膚エコーを用いることにより、安全性に注力して行っています。また、あざ治療に関しても力を入れており、赤あざ、青あざ、茶あざなど、様々なあざのレーザー治療に対応しています。一宮市での診療では、毎日のように多くのお子さまのあざレーザー治療に奮闘しました。覚王山に開院してからも、一宮市から引続きの看護師(心強い!)や、「やはり服部先生に」という遠方からの患者様も多くご来院いただいております。キッズコーナーもあり、アットホームな空気感なのでお子さまも安心ですよ。

 自由診療に関しては、プライベートな個室での治療が可能です。明るく気持ちのよい空間で、心からリラックスしてください。治療内容等、不安な点もあると思います。シワ、しみ、たるみ…気になる部分はそのままにせず、何でもお話しください。まずは施術内容を相談しましょう。

 大学病院等での高度医療からはじまり、現在も日々、貴重な治療経験を積ませていただいております。これまでもこれからも、一人ひとりの患者様の信頼に丁寧に応えるべく、よりよい治療法、技術の研究へ努めてまいります。
■診療実績
2016年6月〜2017年5月 2017年6月~2018年5月
総手術数 894件 948件
皮膚皮下腫瘍 計749件 計808件
内約 アテローム 237件 322件
ホクロ 139件 146件
脂漏性角化症 99件 119件
血管腫 20件 30件
その他分類 254件 191件
陥入爪 44件 45件
眼瞼手術(下垂・内反症など) 37件 55件
異物除去 1件 6件
形成術 22件 4件
その他 41件 30件
レーザー・光治療 1580件 2499件
内約 Qスイッチルビー(あざ) 332件 365件
Qスイッチルビー(シミ) 33件 66件
Vビーム(赤あざ) 94件 344件
スーパーフォトフェイシャル 555件 656件
Vフェイシャル(服部式) 76件 277件
医療脱毛 328件 517件
ニキビVビーム 20件 122件
CO2レーザー 142件 152件
ボトックス・ヒアルロン酸 未集計 49件
ピアス 未集計 64件
院長ブログ
あざ治療奮闘ブログ
スタッフブログ
あざ治療は服部形成外科
求人情報
唾液がんリスク検査
覚王山駅から徒歩2分
服部形成外科・皮ふ科インスタ
  • 名古屋市千種区山門町一丁目80-4 
    google MAP
   
  • TEL:052-761-8890
  • 休診日/水曜午後、木曜、日曜、祝日
  • 気軽にご相談ください