安全かつ効率的にシミ治療を行うレーザー機

ピコレーザー【ピコウェイ】は、照射時間が従来機の1000分の1「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位となり、熱によるダメージを最大限に抑えるため、痛みや照射後のかさぶた、炎症後色素沈着などの副反応を最小限にし、安全かつ効率的にシミ治療を行うことができます。

現在市場に流通するピコレーザーの中でも、当院が採用するシネロン・キャンデラ社製のピコレーザー『PicoWay(ピコウェイ)』は、業界最短の照射時間を誇る最上位機種です。

ピコレーザー:PicoWayの特徴

波長(532nm・1064nm)を使い分けることで、肌の表面にあるシミそばかすから、初期のイボや肌の奥深くまで色素が広がる色素まで、幅広く適応します。照射モード(スポット照射・トーニング照射)を備えており、色調の改善、毛穴の開きニキビ跡ちりめんジワなど、加齢に伴う複合的なトラブルを改善し、肌全体を若返らせます。

ピコトーニング:1064の波長、低出力でお悩みエリアを照射。細かいメラニン色素破壊し、肌色調のトーンアップ、ハリ感アップを実現します。
*肝斑にも効果が見込めます。1ヶ月に1回程度長く続けてください。

ピコウェイ スポット照射 症例
治療前
施術後1週間

施術名
ピコウェイ スポット照射(ピコショット)
施術説明
メラニン色素をピコレーザーで砕き、シミを除去する治療です
施術の副作用(リスク)
皮膚の発赤、熱感、乾燥、カサブタなど
施術料金
ピコショット(10mm x 10mm) 10,450円(税込)

ピコレーザー 症例
治療前
治療後6ヶ月
治療前
治療後6ヶ月
治療前
治療後6ヶ月

施術名
ピコレーザー
施術説明
メラニン色素をピコレーザーで砕き、シミを除去する治療です
施術の副作用(リスク)
皮膚の発赤、熱感、乾燥、カサブタなど
施術料金
ピコレーザー 66,000円(税込)

ピコウェイ トーニング+スポット 症例
治療前
2回施術後

施術名
ピコウェイ トーニング+スポット
施術説明
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●。
施術の副作用(リスク)
●●●●●●、●●●、●●●、●●●など
施術料金
●●●●●●●●円(税込)

ピコレーザー:PicoWayの料金

ピコトーニング顔面(おでこ除く)

[個室、お化粧落とし、化粧直しつき]

初回お試し 16,500円(税込)
1回 19,800円(税込)
6回 106,920円(税込)

ピコトーニング肝斑

1回 10,780円(税込)

ピコウェイ部位別 全照射プラン

顔面 1回目 66,000円(税込) 2回目 44,000円(税込) 3回目以降 33,000円(税込)
両手背 1回目 60,500円(税込) 2回目 38,500円(税込) 3回目以降 27,500円(税込)
両前腕 1回目 99,000円(税込) 2回目 77,000円(税込) 3回目以降 44,000円(税込)
両肘下 1回目 132,000円(税込) 2回目 99,000円(税込) 3回目以降 66,000円(税込)
上背部 1回目 165,000円(税込) 2回目 110,000円(税込) 3回目以降 66,000円(税込)
  1. 承認:厚生労働省、承認医療機器です。
  2. 諸外国における安全性等に関する情報:アメリカFDA認可。

リスク・副作用:治療部位のヒリつき、熱感、赤み、火傷、神経損傷など